失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法


生命保険終身保険・医療保険終身

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!

「またボーナスカット・・・とうとう20万円切った。もうこんな会社辞めたい」

電話の向こうから、先輩(K本さんといいます)の暗〜い声。
会社の業績が悪く、ボーナスを半分近く減らされたというのです。

「はあ・・・K本さん、いつまでその会社いるんですか?もっといいところ行けるでしょう?」

K本さんは、いわゆる就職氷河期世代。
自分の実力よりはるかに低いランクの会社にしか入れなかった世代だ。

ただ、それから10年以上過ぎ、最近は雇用状況も良くなってきた。

「毎日終電帰りだし、転職活動なんかしてるヒマないんだよな・・・」
「じゃあ辞めてから探したらどうですか?」
「いや、俺、給料安いからさ。貯金が全然ないんだ。辞めたらすぐに生活できなくなっちまう」

K本さんのように、今の会社が嫌でも、生活のために辞められないという人は多い。

「貯金もできない給料で毎日終電ですか。辞めたほうがいいですね。うん、辞めましょう」
「いや、だから辞めたら生活できないんだって!」

「なんでですか?失業保険もらったらいいじゃないですか」
「もらえるのは4ヵ月後だろう?俺、1ヶ月生活できる貯金もねえって言ってんのに」

「それ、自己都合退職の場合ですよね?会社都合で辞めればすぐにもらえますよ」
「アホか。辞めろとも言われてないのにどうやって会社都合で辞められるんだよ」

自分から辞めたら、自己都合退職。
失業保険は3ヶ月間はもらえない。

あなたもそう思っていませんか?
そうして、嫌な会社にズルズルと勤め続けてはいないでしょうか?

実は、それは大きな間違いなのです。
私はK本さんに言いました・・・

「辞めろと言われてなくても会社都合で辞められますよ。
いや、辞めるなと言われてたってできます。だから、来月から失業保険をもらえます。簡単ですよ」

「はあ?お前、俺をバカにしてんの?」

「ところでK本さん、給料は何日締めですか?」
「・・・20日だけど」

「1週間後ですね。じゃあ、その日に○○○○のコピーを忘れずにとってください」
「なんで?」

「だまされたと思って言われた通りにしてください。
いいですか、あと3ヶ月で会社を辞めますよ。会社都合で」


そして2ヶ月と3週間後・・・

K本さんは、安月給で毎日終電まで働かされていた会社を辞めました。
会社都合退職でしたので、翌月から失業保険が受け取れました。

そして、働きながらの転職活動ではなく、すべての時間を転職活動に充てることができました。

結果、じっくりと対策をとれたK本さんは、以前の勤務先とは比べ物にならないほどの優良企業に採用されたのです。

私のアドバイスで人生が開けたようで、確かに感謝されました。



しかし・・・

実は、K本さんはもっと早く会社都合退職することができたのです。

続きを読む



この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。